FC2ブログ

半夜釣り(赤野黒岩)

Category: 釣り日記
2016.5.5  垣内渡船

仕事の都合もあり 久しぶりの釣行です

峠を下ると 紀伊長島の町 垣内渡船船着場まで もうすぐ

P1000002_20160506162032a06.jpg
荷坂峠展望台より

今日は あららぎCUP半夜での釣り会 (参加者 21名)

天気は良好 でも海の方は ウネリが残っているようです

大エスキ島から順次 磯着けが始まります

内磯にも順次 ・・・ 私は 21番のラストだったのですが 黒岩へ 柏原さんと降りたのです

一緒に並ぶのは 久しぶりですね 黒岩 良いかもね と 話しながら準備です

ウネリで押してくるのですが ゆっくり右(西方向)へ流れているように思えます


P1000001_20160506162031eab.jpg 黒岩の船着


今日は ハリス 2.5号 タナは3ヒロ ウキは B で 始まりました

左のシモリ付近から サラシの境目を攻めていくことにします

ウキが ジワッー と シモって行くのですが ・・・(喰った感じはしませんが 噛じられている時も)

潮にウキが揉まれるようなので 浮力を残すようにガン玉のサイズダウンしても 時々ですが同じ状態があるのです

合わせを入れても ・・・ 20Cmくらいのベラが 喰って来ただけです

4時頃には 柏原さんも 全くダメ ってことで マダイ狙いに変えていました

サラシにより 潮がよれている と 思い ウキを 3Bに 段シズで タナキープを試みますが ・・・

5時を過ぎた頃は 潮は左へ シモリ付近へ仕掛けを流すのですが ・・・

その頃 柏原さんの竿が曲がりました(タモに収まったのは 46Cmのグレ) デカく見えました


私は 何度か 喰った気配もしないような ウキの入り方に悩まされました

ウキが潮に揉まれていただけなのでしょうか ?(餌は噛じられていたり 盗られたりでした)

タナが合っててなかったのでしょうか ?

釣れなかったですが 久しぶりに竿が出せて ・・・

時間が経つのが 早かったです

私は全くのオニギリで終わりましたが いろいろ考えさせてもらいました これが釣りですね

同行した 櫻井さん 30Cmクラスをキープしてたのですが スカリから脱走されたようです(オオエスキ水道付近)


今日の半夜の釣り会 40UPが 3尾上がっていました

海野磯 半夜も好調のようです
スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0